StaffBlog

カテゴリー

2013.06.13

6月9日 エリスリーナ西原ヒルズガーデン ブライダルフェア 衣裳ご紹介

こんにちは

 

沖縄ワタベウエディング那覇店の阿部と申します。

今回は、6月9日エリスリーナ西原ヒルズガーデンにて行われた

ブライダルフェアの衣裳のご紹介をさせて頂きます

 

IMG_20130609_113130147

 

ウエディングドレス GD-159

 

シャイニータフタで仕上げた、イタリアンテイストのウエディングドレスです。

アシンメトリーなデザインと素材の重厚感が上品で大人の雰囲気の花嫁様を演出致します。

 

 

 

タキシード  AU-56

 

結婚式のタキシードとしては新鮮なトラッドスタイル。

サイズオーダーでお仕立てしまして、挙式後私服として取り入れて頂きやすいのもオススメのポイントです。

 

 

IMG_20130609_122759921

 

十二単衣のお披露目をさせて頂きました。

 

 

平安時代、宮中に仕える女性が身にまっとっていた装いを女房装束といいますが、それはのちに十二単衣と呼ばれるようになりました。

単(ひとえ)と袴の上に、桂(うちぎ)を12枚重ねて着たことがその名の由来です。

手には檜扇(ひおうぎ)といわれる薄い板の上に塗り絵がほどこされた扇子を持ち、神主が使用するものと同じ沓(あさぐつ)を履きます。

 

 

新婦が十二単衣の場合、新郎の正式な婚礼衣裳は衣冠束帯です。

平安時代以降、宮廷に仕える文官・武官が公の行事の際にまとっていた装いが起源です。

頭にはたとえ帽子、手には笏を持ち、浅沓(あさぐつ)を履きます。

 

お二人でまるで源氏物語の世界にさかのぼったかのような、ロマンに満ちた格調高き装いをされてみてはいかがでしょうか。

 

 

IMG_20130609_105946432

 

お母さんとお揃いにできるお子様用の白のドレス&タキシードの新作も続々入荷しております。

 

IMG_20130609_105924230

 

お引きずり&明るいブルーグレーの紋付き袴

 

お子様の振袖&袴

 

 

目に留まる衣裳はございましたか??

 

今回のブライダルフェアでは、プリンセス体験の開催もございました。

お忙しい中ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

ドレスのご試着とプロのアーティストによるヘアメイクでご結婚式へのイメージがより膨らんできたのではないでしょうか??

 

沖縄ワタデウエディング那覇店では

100型以上のウエディングドレスのご用意を始め、

人気のアパレルブランドとのコラボ衣裳等ご用意いたしております。

 

沖縄の結婚式のことなら、沖縄ワタベウエディング那覇店へ!!!

 

皆様からのご連絡スタッフ一同心よりお待ち申しております。

 

 

  1. ワタベウェディング うちなーんちゅのためのリゾートウェディング情報|TOP  >>
  2. スタッフブログ